E資格認定プログラム事業者インタビュー 株式会社VOST

[E資格認定プログラム紹介]
認定No. 00012「株式会社VOST」

[プログラム概要]

  • プログラム名:「最短でE資格の合格を目指す E資格対策ディープラーニング短期集中講座」
  • 受講対象:個人法人
  • 受講形式:オンライン受講, 対面受講, Eラーニング
  • 受講期間の目安:事前学習の8.5時間、ハンズオン講義の24時間
  • 受講期間における総学習時間の目安:
  • 料金:
    会場受講:138,600円 ~ 206,800円(税込)
    ※割引キャンペーンあり
    eラーニング:76,780円 ~ 184,800円(税込)
    ※割引キャンペーンあり
  • 申込方法: ホームページからのお申込みください。

プログラムの特徴

①プログラムの特徴

<POINT!>
  1. 4日間で学べる短期集中講座となっております。
  2. 事前講座も充実しているため、基礎知識に不安がある方でも安心して受講してもらえます。
  3. PyTorch・TensorFlow両対応したコンテンツとなっております。
  4. 試験約1か月前に直前フォローアップ講習を実施し、試験のポイントをお伝えします。
  5. 問題集や用語集含め、全て弊社のオリジナル教材です。

講師の特徴

教材作成と講義は、現役のAIコンサルタントが行っています。コンサルタントとしてのスキルが高いので、わかりやすい説明と、実務と紐付けた説明をすることができます。学習内容をステップバイステップで細かく分けて、受講生がつまずかないように解説しています。さらに、講師は、コンサルタントとして企業で業務を進めているので、学習内容が実務の現場でどのように活用できるかについても説明しています。 なお、わかりやすさを追求する一方で、情報の正確性など、質の保証をするために、東京大学大学院情報理工学系研究科AIセンターの松原仁教授や慶応大学理工学部の栗原聡教授に教材の監修をしていただいています

③学習支援メニュー

試験問題対策や試験直前まで使える攻略ガイドブックや暗記用テキストを活用していただくとともに、メールでもご質問を随時受け付けています。 また、試験の約1か月前には直前フォローアップ講習を実施しており、試験範囲全体の総復習とつまずきやすいポイントのフォロー解説、最新の出題傾向や試験のポイント、受験時の注意点などをお伝えしています。

受講者の特徴

①受講者の傾向

受講生の方の所属企業は、IT業界や製造業、製薬業界や建設業界や金融業界など、多種多様です。今までは企業に属している方の中でも、スキルアップを目指されているエンジニアの方や、経営企画部や新規事業開発部に属されている方が多くいらっしゃいましたが、最近ではその裾野も広がり、文系出身の方や法人研修として参加する場合、転職を含めた個人のスキルアップを目指す方も増えてきています。ほぼすべての受講生の方が、「資格取得」だけを目的にされておらず、AI技術や知識を現状の職場や仕事で活用することを見据えていらっしゃいます。受講生によっては、大掛かりなAIシステムまでは必要ではなく、現状のサービスや商品に簡単な機能を加えたいなど、具体的なAIの活用への課題意識を持っている方もおります。 今後は、個人としてのキャリアアップを目指す人や、現時点でエンジニア以外の方で、これからエンジニアを目指す方にもどんどん挑戦してもらいたいです。

[メッセージ]

①E資格取得がおすすめな理由とは?

E資格の取得は、AIエンジニアの基礎であり、これから技術を学び続ける入口と言ってもいいでしょう。E資格試験では、大掛かりなプログラムを開発する技術は出題範囲ではありません。まずは、しっかりE資格取得に向けて基礎を学習する事がAIを理解する上での重要な土台づくりになると考えています。 そして、E資格取得後は実際に実務の中でAIモデルを実装してみたり、分析しながら更にAIについての理解を深めたりすると共に、新しい価値を創出していって欲しいです。

②受験を検討されている方へメッセージ

是非、最新のAI技術に触れてもらいたいと考えています。 日々、新しい技術が生まれてくる中、間違いなくAIは中心的な存在になっていくことは間違いありません。常に状況は変化していきますが、社会を発展させていくためにも、新しい技術を学ぶ人をどんどん増やしていきたいです。新しい技術に挑戦し、活用していく社会の方がワクワクするでしょう。日本を盛り上げていくためにも、AIを始めとする新しい技術を一緒に勉強していきましょう!

[株式会社VOSTについて]

弊社では、E資格をはじめとする人材育成をすることが目的ではなく、得た知識を様々な事業に活かすことで初めて社会的な意味があり、価値が生まれると考えています。そのため、得た知識をもとにAIのプロジェクトを推進するお手伝いをする「技術コンサルティング」を行っています。AI活用や導入に関するご相談を承っており、多種多様な業界に対する多数のコンサルティング実績があります。
AI活用や導入のためには、御社にとって何を課題として捉え、どう課題解決をしていけばいいかを正しく把握することが非常に重要と考えているため、技術コンサルティング前の事前相談に多くの時間を割かせていただいております。 また、社内の人材育成が必要なお客様にも、目指す姿と現在の状況など、想定される受講生様のバックグラウンドや現在お持ちのスキルや知識をしっかりとお伺いした上で、お客様に最適な教育のご提供をさせていただいております。 無料でご相談いただけますので、お気軽にお声掛けください。
技術コンサルティングは、https://ai-kenkyujo.com/ai-tec-service/ 教育コンサルティングは、https://ai-kenkyujo.com/skills-development/?gclid=CjwKCAjw-eKpBhAbEiwAqFL0mtIa0dT5OhbfPNA3NKxHHkxnhfarUSTX7erPv86yprbzT0779a359hoCWBMQAvD_BwE

VOSTは、「技術の融合」を理念としています。技術と技術を掛け合わせることで、新たな価値が生まれると考えています。実務で技術が活用されていくには、エンジニアが常に技術を学び積み重ねて、それぞれの技術の掛け算をうまくできるようになることが重要であり、それができる人材を「テクニカルジェネラリスト」と呼んでいます。私たちはテクニカルジェネラリスト育成を目指し、AI以外の技術も複合的に学んでいただける仕組みを作っています。

実はVOSTは、創業当時から製造業向けに設計や製造の効率化を目指し、CAD/CAM/CAEの技術支援を行っていた経緯があります。製造業の業界知識や課題解決の経験を持ち、かつAIによる技術支援ができ、更にはIoTなどの技術支援を行える会社は存在していないと自負しています。また、AIという切り口で人材育成事業をスタートしてからは、製造業だけではなく様々な業種・業界の方にAIの技術支援をさせていただいております。 AIシステムに関するコンサルティングや人材育成事業に力を注いでい瑠璃遊としては、実践的なAI技術の活用を広げるのに、受託開発だけでは数に限界があると感じているからです。人材育成事業とコンサルティングを通じて、実践的な開発ができる人材を数多く輩出することで、日本の会社がAI活用に向けて自走できるようになることで社会の発展を支えたいと考えています。そのためには、社内にAI技術や他の技術やスキルを掛け合わせた人材(テクニカルジェネラリスト)が増やしていくことが重要と考えており、そのお手伝いができればとても嬉しいです。

テクニカルジェネラリストを増やすためには、特に人材育成が重要だと考えているため、技術コンサルティングを提供するときも、人材育成のプログラムは欠かさず取り入れてもらうよう提案しています。 人材育成プログラムは、「短時間」で技術習得ができるように設計しています。時間にこだわるのも、実務での活用を意識しているからです。時間をかけすぎて学んだ技術が古くなってはもったいない。特に、E資格については、すぐにでも職場での活用を目指して欲しいので、時間にはこだわっています。 VOSTの教育は、AIだけでなく様々な教育を短期間で学べるようになっており、直ぐにでも業務で活用していただけるような内容となっておりますので、是非一度ご受講してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ディープラーニングの理論の理解と
開発実装能力を認定する資格試験

→ ビジネスパーソン向け講座「AI for Everyone」はこちら