JDLA 新着情報

ディープラーニング活用事業コンテスト「DCON」から3社目の起業。 高専生が日頃培った〈ものづくりの技術〉と〈ディープラーニング〉を活用して企業の評価額を競うコンテスト「第1回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2020(以下DCON2020)」の出場者、板橋 竜太 氏 (所属:東京...
高専生が日頃培った〈ものづくりの技術〉と、AI(人工知能)分野で特に成果を出す技術〈ディープラーニング〉を活用して、企業評価額を競うコンテスト「第二回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2021(以下DCON2021)」の二次審査結果をお知らせ致します。 <DCON2021 二次審査...
2021年 第1回 G検定の団体経由申込についてご案内いたします。お申込みされる方は下記をご確認いただいた上でお申込み下さい。 【団体経由申込受付期間 2021年2月10日(金)13:00~3月5日(金)23:59 】  ①    団体管理者(ご担当者)様は、団体経由申込フォームをダウ...
ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す「日本ディープラーニング協会」(理事長:松尾 豊 東京大学大学院工学系研究科 教授、以下JDLA)は、2021年の年頭にあたり謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 皆様、あけましておめでとうございます。 ...
海外の優れた人材の取り込みに向けて、日本国内で既に3万人を超える合格者を輩出しているG検定の英語版試験を初開催します。12月22日より申込受付を開始します。 一般社団法人日本ディープラーニング協会(以下JDLA)は、G検定の英語版試験(正式名称:Deep Learning fo...
JDLAのG検定・E資格が、富士通株式会社(以下、富士通)が認定を行う「富士通ソフトウェアマスター」AI分野の資格に採用されました。 G検定・E資格の合格者は、富士通ソフトウェアマスター事務局に認定申請することで、「FUJITSU Certified Professional AI」「FUJ...
DCON2021の一次審査が終了。多数の応募の中から30チームが書類による審査を通過しました。 DCON2021 一次審査通過チーム <一次審査について> 一次審査では、ディープラーニングの活用が最適解であるか、事業性やハードウェアの観点で優れているかを書類によって...