E資格2022#1合格者の皆様へ

この度は、2022年2月18日(金)、19日(土)開催の JDLA Deep Learning for ENGINEER 2022#1 の合格おめでとうございます。
合格者の皆様へ、合格証やロゴ、オープンバッジの発行、CDLE Slackのご招待についてご案内申し上げます。

合格証の発行

以下のフォームに姓名、メールアドレス、生年月日、登録ID、試験日程を入力してください。PDFが表示され、ダウンロードすることができます。

※登録IDは、試験予約のご案内メールや受験完了レポート、合格通知メールに記載されています。受験者IDとは異なりますのでご注意ください。

合格証発行フォーム
https://cdle.jdla.org/request/certificate/

合格認証ロゴの提供

下記よりダウンロードしてご利用ください。

※パスワードは合格通知メールに記載されております。

オープンバッジの発行について

合格証ロゴ、合格証の発行とともに、デジタル証明書である「オープンバッジ」を発行しております。受験時の登録メールアドレス宛にバッジを発行致します。
2022年3月18日までにオープンバッジ授与のお知らせメールが届かない場合は、CDLE問い合わせ窓口<info_cdle@jdla.org>までご連絡ください。
オープンバッジ発行までの流れは以下のページをご参照ください。
https://jdla.org/openbudge/

合格者コミュニティCDLEへのご招待

JDLA資格試験の合格者のみが参加できるコミュニティ「CDLE(Community of Deep Learning Evangelists)」では、公式コミュニケーションツールとして、Slackを採用しています。
Slackでは、メンバー間における情報共有等のやりとりの他、さまざまなサークル活動やイベントの企画が日々活発に行われていますので、 合格通知に記載されている招待URLより、是非ご参加ください。


1. 招待URLに関する重要なお知らせ
(1)招待URLの有効期限について
招待URLの有効期限が切れた場合は、下記フォームより申請ください。
https://jdla.org/contact/contact-cdle/
(2)招待URLが開けない場合の対応について
御社セキュリティの関係で閲覧できない場合がございます。
その場合は社外環境(プライベートのネットワークや端末)をご利用ください。
(3)禁止事項について
本URLの第三者への開示・共有は禁止します。
招待URLはJDLA事務局から合格者へ直接ご案内いたします。
合格者同士であっても、本URLを開示・共有することはNGですのでご注意ください。
(4)既にCDLEへご参加いただいている場合について
Slackワークスペース「JDLA Community(CDLE)」は、G検定・E資格共通となります。
試験毎に合格者全員に当案内メールを送付させていただいておりますが、
過去いずれかに合格され既にCDLEへ参加されている場合、今回ご案内の合格者コミュニティは同一のものとなりますので、改めて参加いただく必要はございません。

2.Slackワークスペース「JDLA Community(CDLE)」活用方法について
CDLEメンバーが「JDLA Community(CDLE)」の活用方法についてまとめてくださいましたので、ぜひご一読ください。

▼Slackワークスペース「JDLA Community(CDLE)」活用方法
https://drive.google.com/open?id=1ZoQKO1GDqS6uEiTmG2QMzUZTc18kXd_Z
※御社セキュリティの関係で閲覧できない場合がございます。その場合は社外環境(プライベートのネットワークや端末)でご利用ください。

※CDLE Slackの招待メールが届かない場合は、日本ディープラーニング協会 事務局 CDLE窓口( info_cdle@jdla.org )までその旨をお知らせください。

合格者向けイベントについて

connpass(エンジニアをつなぐ IT勉強会支援プラットフォーム)に、日本ディープラーニング協会(JDLA)のグループを作成し、合格者の会をはじめ、勉強会などの各種イベントをご案内しております。
ご興味のあるイベントがございましたらconnpassにご登録の上、是非ご参加ください。

▼JDLA connpassグループページ
https://jdla.connpass.com/

CDLE DAY 2022【春】へのご招待
日本最大級のAIコミュニティCDLEメンバーが毎年に春と秋に集まる「CDLEメンバーの文化祭」がCDLE DAYです。次回CDLE DAYは3月26日土曜日の午後1時からオンラインで開催されます。
https://jdla.connpass.com/event/225344/

CDLE DAY 2022【春】には全国各地、世界各地で活躍する多くのCDLEメンバーが集まり、メンバーの活動報告を行います。さらにメンバー同士のネットワークを広げるオンライン懇親会も行います。JDLAの最新情報やさらに有識者による特別講演もあり、合格後も学び続けるCDLEメンバーの文化祭にふさわしい内容になっています。

今回は日本ディープラーニング協会特別顧問で、東京大学未来ビジョン研究センター客員教授、元経済産業省商務情報政策局長の西山圭太さんに特別講演を行って頂きます。是非ご参加下さい。

日時:2022年3月26日土曜日午後1時から3時(オンライン懇親会は午後3時から午後3時45分)
場所:JDLA YouTube Channel(オンライン懇親会はZoom)
申込:無料(以下のサイトから事前申込制)
https://jdla.connpass.com/event/225344/

【特別講演タイトル】
「変革をリードする”X人材”をどう目指すのか」

【講師】
東京大学未来ビジョン研究センター 客員教授
日本ディープラーニング協会 特別顧問
デジタルリテラシー協議会 協議委員
西山圭太さん

【講演概要】
デジタル人材育成への取り組みが加速しようとしています。今社会的にDXが進む中、求められるのはどのような人材なのか。DXに不可欠な変革を推進する「X人材」育成の重要性と、DLが発展する今こそなぜX人材を目指すべきなのかについて、Di-Liteの取り組みを含めてお話しします。

【講演者プロフィール】
1963年東京都生まれ。 1985年東京大学法学部卒業後、通商産業省入省。 1992年オックスフォード大学哲学・政治学・経済学コース修了。株式会社産業革新機構専務執行役員、東京電力経営財務調査タスクフォース事務局長、経済産業省大臣官房審議官(経済産業政策局担当)、東京電力ホールディングス株式会社取締役、経済産業省商務情報政策局長などを歴任。日本の経済・産業システムの第一線で活躍したのち、2020年夏に退官。 株式会社経営共創基盤 シニア・エグゼクティブ・フェロー 著書に「DXの思考法」(文藝春秋)。

JDLAではみなさまのご活躍を心より応援しております。
是非、様々な機会をご活用いただき、今後の継続的な勉強や産業活用にお役立てください。