「2024年 第2回 G検定」開催結果を発表(5,527名が受験し、3,760名が合格)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

次回「2024年 第3回 G検定」は、2024年5月11日(土)に開催。(受験申込は2024年4月26日(金)まで)

日本ディープラーニング協会(以下JDLA)は、2024年3月8日(金)、9日(土)に開催した「2024年 第2回 G検定(ジェネラリスト検定)」の開催結果を発表。

「2024年 第2回 G検定」開催結果。5,527名が受験し、3,760名の合格者が誕生。

「2024年 第2回 G検定」の受験者数は5,527名。そのうち合格者数は3,760名、合格率は68.03%という結果になりました。
これにより、G検定の累計受験者数は121,123名、累計合格者数は80,087名になりました。

G検定累計受験者数/累計合格者数推

「2024年 第2回 G検定(ジェネラリスト検定)」概要

名称  : JDLA Deep Learning for GENERAL 2024 #2
試験日 : 2024年3月8日(金)16:00開始
2024年3月9日(土)13:00開始      
申込期間: 2024年1月19日(金)13:00 ~ 2024年2月29日(木)23:59
試験詳細: G検定公式ページにてご確認ください。
受験資格: 制限なし
試験概要: 120分、小問191問 、オンライン実施(自宅受験)
出題範囲: シラバスより出題
受験料 : 一般13,200円(税込)、学生 5,500円(税込)

開催回毎の概要

開催回申込者数受験者数合格者数合格率
20171,5001,44882356.84%
2018 #12,0471,9881,13657.14%
2018 #22,7452,6801,74064.93%
2019 #13,5413,4362,50072.76%
2019 #25,3875,1433,67271.40%
2019 #36,7866,5804,65270.70%
2020 #16,5156,2984,19866.66%
2020 #213,52812,5528,65668.96%
2020 #37,6517,2504,31859.56%
2021 #16,5496,0623,86663.77%
2021 #28,0777,4504,58261.50%
2021 #37,9437,3994,76964.45%
2022 #17,2876,7604,19862.10%
2022 #26,8536,3983,91761.22%
2022 #38,1357,5024,96466.17%
2023 #17,8247,1504,70565.80%
2023 #23,3893,0522,07567.99%
2023 #34,9004,5183,10668.75%
2023 #4 3,4883,3092,39072.23%
2023 #55,5765,3303,66268.71%
2024 #13,4643,2912,39872.87%
2024 #25,8445,5273,76068.03%

年代別の合格者数

年代合格者数全体の割合
10代641.70%
20代1,26233.56%
30代1,18131.41%
40代84022.34%
50代37610.00%
60代310.82%
70代30.08%
不明30.08%
総計3,760100.00%

職種別の合格者数

職種合格者数全体の割合
営業・販売43311.52%
企画・調査・マーケティング2727.23%
経営・社業全般411.09%
経営企画812.15%
研究・開発76620.37%
情報システム・システム企画73419.52%
生産・製造2175.77%
総務・経理・人事1363.62%
学生3298.75%
その他75119.97%
総計3,760100.00%

役職別合格者数

役職合格者数全体の割合
一般社員・職員1,98252.71%
係長・主任クラス66617.71%
課長クラス43211.49%
部長・事業部長クラス1193.16%
経営者・役員クラス310.82%
学生3298.75%
その他2015.35%
総計3,760100.00%

業種別合格者数

業種合格者数全体の割合
コンピュータ及び周辺機器製造または販売業952.53%
サービス業1503.99%
ソフトウェア業58815.64%
医療・福祉業401.06%
運輸・通信業942.50%
卸売・小売業、飲食店511.36%
官公庁、公益団体591.57%
教育(学校、研究機関)411.09%
金融・保険業、不動産業53814.31%
建設業812.15%
情報処理・提供サービス業78220.80%
製造業70518.75%
調査業、広告業190.51%
電気・ガス・熱供給・水道業                    641.70%
農業、林業、漁業、鉱業20.05%
大学院生401.06%
大学生2035.40%
専門学校生150.40%
高等専門学校生300.80%
高校生80.21%
中学生10.03%
無職、その他1544.10%
総計3,760100.00%

DX推進パスポートについて

G検定に合格すると、デジタルリテラシー協議会が発行している「DX推進パスポート」のオープンバッジを発行することができます。

デジタルリテラシー協議会では、デジタル人材育成のさらなる加速を目指し、DXを推進するプロフェッショナル人材に必要となる基本的スキルを証明するデジタルバッジ「DX推進パスポート」を発行しています。

「DX推進パスポート」は、DX推進を行う職場において、チームの一員として作業を担当する人を想定し、DXを推進するプロフェッショナル人材となるために必要な基本的スキルを有することを証明するデジタルバッジです。

「ITパスポート試験」、「DS検定 リテラシーレベル」、「G検定」の3試験の合格数に応じた3種類のバッジを発行します。3試験のうちいずれか1種類の合格者には「DX推進パスポート1」、いずれか2種類に合格すると「DX推進パスポート2」、3つ全てに合格すると「DX推進パスポート3」のデジタルバッジが発行可能となります。

詳細や発行につきましては以下をご確認ください。
・Di-Liteサイト:https://www.dilite.jp/passport

次回「2024年 第3回 G検定」受験申込受付中

次回、「2024年 第3回 G検定」は、2024年5月11日(土)に開催します。
受験申込は2024年4月26日(金)まで。

※申込方法等についてはG検定公式ページ(https://www.jdla.org/certificate/general/)をご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る