合格者の皆様へ:オープンバッジ授与のお知らせ

合格者に発行するオープンバッジ

合格者のデジタル認定証明としてオープンバッジを発行させて頂くこととなりました。
PDF形式での合格証発行及び合格者ロゴはこれまで通りご提供させて頂き、オープンバッジも受領することができる仕組みとなります。

E資格2021#2合格者
オープンバッジ
G検定2021#2合格者
オープンバッジ

オープンバッジ発行から受領完了までの流れ

各種ご案内メールが OpenBadge <noreply_openbadge@netlearning.co.jp>より届きます。受信拒否設定等しないようお願いいたします。

※10/26追記※
10/25(月)より古い受験回から順次バッジを発行しております。1週間程度ですべてのバッジ発行を完了する予定ですので、受領までいましばらくお待ちください。

1.メール1通目受信

登録のメールアドレスに「オープンバッジ授与のお知らせ」というタイトルのメールが届きます。初めてメールを受け取った人は、メール本文にある”受領手続きを始める”ボタンをクリックして、「2.ウォレットアカウント作成」を行ってください。ボタンをクリックすると、アカウント作成画面に遷移します。
(資料1-STEP1)

2.ウォレットアカウント作成

はじめてオープンバッジを受領する場合は、オープンバッジを保管する「オープンバッジウォレット」のアカウント登録が必要になります。
「オープンバッジウォレットアカウント」登録には、「メールアドレス」と「氏名」が必要です。(資料1-STEP2・STEP3)
登録完了すると、オープンバッジウォレットにログインできます。(資料1-STEP4)
※オープンバッジウォレットには、ご自身が使用されている複数のメールアドレスを追加できます。

3.メール2通目受信

①の後、通常、数時間~1日後に「オープンバッジ発行完了のお知らせ」というタイトルのメールが届きます。
オープンバッジウォレットにログインして(資料1-STEP4)、受領したオープンバッジをご確認ください。

4.オープンバッジ受領完了

オープンバッジは、獲得した知識やスキルを証明する、国際技術標準規格のデジタル証明書です。
紙の証明書とは異なり、改ざんや偽造が不可能で信頼性が高く、バッジ画像に埋め込まれた「メタデータ」で内容を証明できます。オンラインで簡単に共有・送信でき、いつでもインターネット上で検証できます。多くのバッジを集めて、ウォレット(電子上の財布)で管理しながら、ご自身の学習計画やキャリア設計にお役立てください。
資料2・3の活用例も参考にしてください。

【資料】オープンバッジ受領完了までの流れ

【オープンバッジの詳細情報】
一般財団法人オープンバッジ・ネットワークHP https://www.openbadge.or.jp/
オープンバッジウォレットのご利用ガイドならびに受領方法等を説明した動画 https://www.netlearning.co.jp/guidance/ob_wallet/jp/help.html

【受領・内容確認方法等に関するご質問】
 オープンバッジ受領、内容確認方法、アカウント作成方法等に関するご質問は、以下の問い合わせフォームよりお問い合わせください
(提供元:株式会社LecoS)
https://www.lecos.co.jp/contact_recipient/