E資格2023#2合格者の皆様へ

この度は、2023年8月25日(金) ~ 2023年8月27(日)開催の JDLA Deep Learning for ENGINEER 2023#2 の合格おめでとうございます。
合格者の皆様へ、合格証やロゴ、オープンバッジの発行、CDLE Slackのご招待についてご案内申し上げます。

合格証の作成

以下のフォームに姓名、メールアドレス、生年月日、登録ID、試験日程を入力してください。PDFが表示され、ダウンロードすることができます。

※登録IDは、試験予約のご案内メールや受験完了レポート、合格通知メールに記載されています。受験者IDとは異なりますのでご注意ください。

合格証発行フォーム
https://cdle.jdla.org/request/certificate/

合格認証ロゴの提供

下記よりダウンロードしてご利用ください。

※パスワードは合格通知メールに記載されております。

オープンバッジの発行について

合格認証ロゴ、合格証の発行とともに、デジタル証明書である「オープンバッジ」を発行しております。 2023年9月29日(金)までにオープンバッジ授与のお知らせメールが届かない場合は、 日本ディープラーニング協会 事務局 試験に関するお問合せフォームにてご連絡ください。

オープンバッジ発行までの流れは以下のページをご参照ください。
https://www.jdla.org/openbadge/

合格者コミュニティCDLEへのご招待

JDLA資格試験の合格者のみが参加できるコミュニティ「CDLE(Community of Deep Learning Evangelists)」は、7万人を超える日本最大のAIコミュニティです。ディープラーニングの社会実装の日本代表として、社会を発展させるエバンジェリストたちが集まり、学び合い・アウトプットする場を提供しています。
概要・活動内容などの詳細については、CDLE公式サイトをご覧ください。

▼CDLE公式サイト
https://cdle.jp/about
▼CDLEの活用方法
https://cdle.jp/how-to-walk

▼ 10月11日(水)20:00 ~ ウェルカムイベント(オンライン)
CDLEコミュニティの概要・活用方法の紹介の後、交流会を行います。
参加希望の方は、下記URLよりお申込みください。
https://jdla.connpass.com/event/295375/

また、CDLEでは、2つの公式コミュニケーションツールを提供しています 。
メンバー間における情報共有等のやりとりの他、さまざまなサークル活動やイベントの企画が日々活発に行われていますので、是非ご参加ください。
コミュニティ会則は以下をご覧ください。

▼コミュニティ(CDLE)会則
https://cdle.jp/contents/f2e6b5b054cb

【1】Slack(無料)

公式Slackへのご招待URLは合格通知メールに記載しております。

▼招待URLに関する重要なお知らせ
(1)招待URLの有効期限について
  招待URLの有効期限は不定期に更新いたしますので、早めにご参加をお願いいたします。
  招待URLのリンクが切れた場合は、下記フォームより申請ください。
  https://jdla.org/contact-cdle/
(2)招待URLが開けない場合の対応について
  ご利用環境のセキュリティの関係で閲覧できない場合がございます。
  その場合はプライベートのネットワークや端末等、別環境をご利用ください。
(3)禁止事項について
  本URLの第三者への開示・共有は禁止します。
  招待URLはJDLA事務局から合格者へ直接ご案内いたします。
  合格者同士であっても、本URLを開示・共有することはNGですのでご注意ください。
(4)既にCDLEへご参加いただいている場合について
  Slackワークスペース「JDLA Community(CDLE)」は、G検定・E資格共通となります。
  試験毎に合格者全員に当案内メールを送付させていただいておりますが、
  過去いずれかに合格され既にCDLEへ参加されている場合、今回ご案内の合格者コミュニティは同一のものとなりますので、
  改めて参加いただく必要はございません。

【2】コミュニティサイトβ版(月額55円・税込)

メンバー間の交流・ネットワーキング、イベントやプロジェクト活動を積極的に行いたい方のためのプラットフォームです。
不定期でメンバー募集を行っています。

直近の募集期間は2023年9月15日(金)~2023年10月1日(日)です。
コミュニティサイトへ登録希望の方は、下記URLよりお申込みください。
https://cdle.jp/contents/6da2ae05c85e

CDLEロゴの配布

合格者=CDLEメンバーは個人またはグループで以下のような活動をする場合に、ウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、セミナー等でCDLEロゴを利用することができます。
(1)CDLEメンバーが個人またはグループで、ディープラーニングのエヴァンジェリストとして、ディープラーニング技術の普及・啓蒙活動を行う際に、
   自らの所属を示す場合
(2)CDLEメンバーを中心として、特定のテーマでグループ活動を行う場合、またその成果をCDLE内外に示す場合

なお、(2)の場合にはロゴガイドライン内「CDLEグループ活動における独自ロゴ作成」に示す方法で、CDLEロゴとグループ名を組み合わせた独自のロゴを作成し、利用することが出来ます。

▼CDLEロゴのダウンロード
https://drive.google.com/file/d/1dc2j1LnMaO3cX2VDgMNAT8xMrhDA3vsr/view?usp=share_link

学習に役立つコンテンツのご案内

JDLAやCDLEが開催するイベントの告知・申込や、ライブ配信・アーカイブ配信を行っております。ぜひブックマーク登録し、日々の学習に役立てましょう。

▼公式イベントカレンダー
https://cdle.jp/events
▼公式connpass
https://jdla.connpass.com/
▼公式You Tube
https://www.youtube.com/c/JDLA2017

JDLAではみなさまのご活躍を心より応援しております。
是非、様々な機会をご活用いただき、今後の継続的な勉強や産業活用にお役立てください。