2019/01/24 お知らせ

【お知らせ】G検定過去問の無断販売およびその対応について

G検定過去問の無断販売およびその対応について

先般、一般社団法人日本ディープラーニング協会(以下「協会」)が実施するG検定の過去問が、協会に無断で販売されるという事案が発生いたしました。協会では本事案について、協会の著作権を侵害しているものと判断し、販売の差し止めを行いましたことをここにお知らせいたします。

なお、協会が実施するG検定の受験サイト利用規約の第8条では、以下の行為を禁止しております。

<G検定受験サイト利用規約 第8条 禁止行為>
試験問題の全部もしくはその一部において、漏えいにつながる一切の行為、またはそのおそれのある行為(文書、口頭、電子データ、機械によるいかなる形式での保存、変更、複製、配布、送信、公開、出版等)

今後、協会の著作権を侵害する行為および上記規約に違反する行為を発見した場合は、やむを得ず法的手続に移行する可能性がございます。

また、このような行為を発見された方は、お手数ですが協会事務局までお知らせくださいますようお願い申し上げます。

【本件に関する問い合わせ先】
一般社団法人 日本ディープラーニング協会 事務局
info@jdla.org