JDLA 新着情報

2023年大会の1.5倍以上、過去最多となる全72チーム(31高専)がエントリー。書類審査を通過した60チームが「ものづくり×AI×事業性」で社会課題解決に挑戦します。 ストレスや睡眠など現代社会が抱える課題や自転車事故や置き去り事故防止への挑戦、生成AIを活用した事業アイディアも 高...
【IGF京都2023 レポート】 2023年10月8日から12日にかけてインターネット・ガバナンス・フォーラム(IGF)が京都にて行われました。本レポートは、フォーラムに参加した事務局スタッフによる非専門家視点の感想レポートであり、JDLAの統一見解ではない旨、ご了承の上ご参考ください。...
2022年11月、OpenAIによってChatGPTが発表されて以降、対抗策としてGoogleが『bard』という生成AIを開発するなど、生成AIの開発競争が加速し、サービスにchatgptを組み込んだ食べログなど、様々な企業が生成AIを自社のサービスへの組み込みに挑戦し始めています。 それ...
生成AIの活用を考える組織がスムーズに導入を行えるように、利用ガイドラインのひな形を策定し、公開しました。 ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す日本ディープラーニング協会(以下JDLA)は、『生成AIの利用ガイドライン』の第1版(2023年5月1日公開)...
2023年 第5回 G検定の団体経由申込についてご案内いたします。下記をご確認いただいた上でお申込み下さい。 ※前回試験(G2023#4)より個人申込方法は変更となっておりますが、団体経由申込の申請フローに変更はございません。 1申込あたり受験者数10名以上の場合、ご希望により受験...